ワーママはうざい?!(泣)会社で同僚の目を気にしすぎるのはもうやめよう

2018年9月15日

こんにちは、きのこちゃんです。

仕事、育児、家事をこなし普段から全力投球で頑張ってるワーママさん!
ほんとお疲れ様です。

ママになると「子供の急な発熱」があったり、「保育園へ送り迎え」があるため、時短勤務をしたり、早く会社を出ざるを得ないですよね。

そうなると無駄に気になるのが周りの同僚の目線

きのこちゃん
きのこちゃん
気にしてもしょうがないけど、なんか申し訳なさとか残ってしまうんだよね。

でも、毎日そんなこと気にして一日の気分を台無しにしてしまってはもったいない!

こんなポイントを記事にしてみました。

  • どうすれば周りの目を気にしすぎずに働けるかな?
  • シングルや子供がいない同僚とうまく付き合うにはどうすればいいかな?

きのこちゃん
きのこちゃん
ちなみにわたしの状況は、育休からの職場復帰5ヶ月目。インターネットの会社でフルタイム勤務でデスクワークをしているよ。みんな業種や職種はそれぞれだと思うけど、なるべくフラットに書いたので参考になればいいなぁ

お迎えがあるから…残業ができないのはあなたのせいではない!

職場復帰して一番辛いのは、『残業ができないこと』ではないでしょうか?

独身ちゃん
独身ちゃん
なんでー?!わたし残業なんてしたくないよー。ワーママは早く帰ってカワイイ子供と遊べるからいいなぁ
きのこちゃん
きのこちゃん
おぬし!なんという発言を!!我々ワーママが苦しめられている言葉は、ズバリそれでしょう!!

そうなのです。

どんなに仕事が忙しくて同僚がてんやわんやしてても、時間になれば帰らなければならない、それがワーママなのです。

きのこちゃん
きのこちゃん
わたしなんて復帰後、なかなか仕事の調子がでなくて失敗ばかりしてたよ。自分の失敗を残して同僚に任せて帰るときの罪悪感ったら半端なくて崖があったら飛び降りたい気持ちでお迎えに行っていたよ(泣)

わたしが早く帰ることに対して、同僚はどう思っているんだろう?

ずるいなぁと思われていないかなぁ…

でも、わたしだって好きで早く帰っているんじゃないんだぞ、子供には私(と夫)しかいないから帰らざるをえないんだぞ!

って心の中で思いつつもそんなことは声に出せませんよね…

子供いない時はどう思っていた?ちょっと思い出してみよう

そんな時は、自分が独身、あるいは子供がいなかった時のことをちょっと思い出してみてください。

早く帰れていいなぁと思ったこともあったと思いますが、そこまで気にしてなかったのではないでしょうか?

きのこちゃん
きのこちゃん
仕事してるんだかしてないんだか分からない一部のワーママがニコニコしながら帰るのはムカついたけど、でも、勤務時間中に頑張っているママが早く帰ることには特に何も思わなかったなぁ。

自分が思っているほど、人は自分のことを気にしていないと思うのです。

ただ、大事なのは、当たり前ですが勤務時間中の態度です。

早く帰る身なので、残念ながら(?)仕事中に派手にサボったりすると、すぐに悪い噂が流れます…

きのこちゃん
きのこちゃん
ママはそんなところにまで気を使わないといけないのかぁ…
独身ちゃん
独身ちゃん
いやいや、ママだけじゃなくてやっぱり派手にサボっているやつには悪い噂は流れるでしょう!(笑)
きのこちゃん
きのこちゃん
うむ、仕事は真面目にやろう!その方が罪悪感も減るのだ!そしてお迎えのときもすっきり育児モードに頭が切り替わるよ

勤務時間にめちゃくちゃ頑張って貸しを作れ!

罪悪感を少しでも払うために、わたしが実践している作戦を紹介します。

その名も「貸しを作りまくる」作戦!
限られた時間だけど、同僚のフォローをできそうなときはすかさずフォローします。

同僚が有給を取るとき、出張に行くときなどが決行のチャンス!

きのこちゃん
きのこちゃん
独身ちゃん、明日から有給だよね?残っている仕事あれば引き継ぐよー!気軽に行ってね!

引き継ぎ事項が多そうな場合を想定して、有給3日前くらいから確認して、必要があれば引き継ぎミーティングを入れるようにします。

独身ちゃん
独身ちゃん
わーい!ありがとう!きのこちゃんも忙しい時はわたしに相談してね!お土産買ってくるねー

こんな具合で、「貸しの貯金」を増やすことによって、
ワーママの宿敵「お熱が出たときの迎えコール」や「保育園おやすみ突然休暇」に備えるのです。

相手も仕事をフォローしてもらえてハッピーだし、自分も助けてもらうときの罪悪感が減るので、おすすめですよ。

時短勤務は決して迷惑ではない!

時短勤務をしていて、フルタイムで働く同僚や上司に嫌味を言われたりしたことありますか?

もしそれで、「自分は会社に迷惑をかけているんだ」って思っているならそれは大間違え!

きのこちゃん
きのこちゃん
迷惑じゃないぞー!

時短勤務は、決められたお給料で働いているはずです。

であれば当然、フルタイムの人達より短い時間で帰るのは当たり前なのです!

それが会社に貢献してないなんてことは決してないのです。

嫌味を言ってくる奴らには心の中で「バーカ!」と言って適当に対応しましょう。

きのこちゃん
きのこちゃん
注意!心の中でだよ!本当に言っちゃった時の責任は取れないよ(笑)

そして、会社の中に同じ立場のママを見つけましょう。

あまり話したことがない人でも、意外と同じことを思っていて共感できて仲良くなれるかもしれません。

もしも、会社にそんな同僚がいない場合は、twitterできのこちゃんに絡んでください。

きのこちゃん
きのこちゃん
わたしもワーママ。全力で共感するよ!

わたし自身、会社の部署はみんな独身貴族で気持ちをわかってくれる人はいませんでした。
そんな時twitterでいろんなママさんをフォローさせてもらい、励ましてもらって元気になれたこともありました。

関連記事:もう疲れた…仕事、子育てに限界を迎えたワーママのための生活改善案公開

自分の価値を下げないためにも残業代は必ず請求しよう

時短勤務なんだから、その時間に帰らなきゃいけないから、残業はできないはず。

当たり前だと思いますが、残念ながらその当たり前が分かっていない会社が世の中には多くて、苦しんでいるワーママさんは沢山いるようです。

時短勤務なのに残業を強いられたりする例も少なくありません。

お友達
お友達
わたしは時短勤務で働いているけど、平日はお迎え行かなきゃいけないから帰る分、土日に出勤しているよ。もうヘトヘト。。。

意外とこういう人少なくないみたいです。

早くこういう世の中変われ!って心から思います。

でも嘆いていてもしょうがない!

やるべきことはズバリ!

きちんともらうべき残業代は請求しましょう。

お友達
お友達
時短だから残業代をもらうシステムがフルタイムと違って、いちいち上司に承認を得なければならないんだ。土日両方出勤したのに1日分しか残業がついてなくて、泣き寝入りしたー。チキショー!
きのこちゃん
きのこちゃん
チキショー!じゃないよ。確かに請求しにくいかもしれないけど。タダ働きにしちゃうのはダメだよ。時短ワーママが舐められてしまうよ。頑張って請求してみて。そしたら会社も少しづつ変わってくれるかもしれないから。

会社によってブラックで高圧的な上司だったりしたら、請求するのは怖いってなっちゃいますよね。

でも、労働したのだから、その分はもらうのが当然。

図々しいことでもなんでもありません。

きのこちゃん
きのこちゃん
社内で同じ経験をしている子や、人事の人に相談するとか。タダ働きはあなたの価値を不当に下げる行為だから。応援しかできなくてごめんね、でも、なんとか頑張って欲しいなぁ。

フルタイム勤務ワーママも罪悪感を抱く

フルタイム勤務ワーママは、もらっているお給料もフルです。

私は朝早くきて夕方早く帰る時間調整でフルタイムをしていたのですが、お給料がフルな分、仕事を残して会社をでなくてはならない時は、同僚に対して罪悪感を持っていました。

仕事が終わらなかったら家に持ち帰って仕事をしていましたが、お迎え時間に緊急の仕事が飛び込んできてしまうことがしばしばありました。

お迎えにいって、帰宅して子供に夜ご飯を食べさせて、お風呂に入れて…

パソコンを開いて仕事にとりかかれるのは、早くて夜の22時。

緊急案件の場合は、そこまで待つわけにはいきません。

その場合、どうしても同僚に任せてしまうことになります。

きのこちゃん
きのこちゃん
うう!気持ちとしては自分で仕事を全うしたいんだよ!ごめんよ、同僚(泣)

厄介な仕事を任せて、迷惑かけているという気持ちで本当に辛かったです。

少しでも罪悪感を減らすためには、業務時間中にめちゃくちゃ頑張って助けてくれた同僚やチームに対してバックアップできるところは積極的に行うようにしています。

先ほどの貸しを作りまくる作戦と同様です。

それと助けてくれた同僚をランチに誘うなどして、任せてしまった緊急案件の対応やその時の状況などを積極的に聞くことも大事だと思います。

対応してくれたことを後からヒアリングするのは当たり前かもしれませんが、業務時間中だと時間が限られていて詳しく聞くことができません。

ランチしながら聞くと、詳しい状況が聞けることはもちろん、対応している時に同僚がどういう感情だったかなども知ることができます。
また、相手も自分がどれだけ大変だったか、どんな活躍をしたかを聞いてもらいたいと思っているはずです。

きのこちゃん
きのこちゃん
独身ちゃん、昨日はお迎えとはいえ、緊急対応できなくてごめんね。でもフォローしてもらえて本当に助かったよ!ありがとう!
独身ちゃん
独身ちゃん
きのこちゃん帰っちゃったせいで、昨日はめちゃくちゃ大変だったんだよー!プンスカ!
きのこちゃん
きのこちゃん
ひえー。ごめんよう。その話詳しく聞きたいから、今日ランチいかない?
独身ちゃん
独身ちゃん
おごってくれるの?!!わーい!行く行くー!
きのこちゃん
きのこちゃん
おごりとは言ってない。

感謝の気持ちを込めてランチに誘いましょう。

きのこちゃん
きのこちゃん
仕事なのでおごる必要はないと思うけど、そこは任せた案件の大きさ次第?!(笑)

まとめ

時短勤務だろうと、フルタイム勤務だろうとワーママさんには書きつくせないくらいの苦労や悩みがあると思います。

急な発熱で、職場に迷惑をかけてしまうこともしばしば。

でも謙虚に、真面目に仕事に向き合っていれば、みんな分かってくれるはずだし、本来もっと堂々としていいんだと思います。

ママになったら職場でも気を使うことが増えて本当に大変ですよね。
でも、気を使いすぎて、仕事を抱え込みすぎて、くれぐれも無理をしないようにしてください。

会社には社員はたくさんいますが、子供には親は二人しかいません。

ママが体調や心を崩してしまったら大変!

きのこちゃん
きのこちゃん
なるべく周りを気にしすぎないで、罪悪感を抱きすぎないでお仕事頑張れるように、きのこちゃんは応援しているよ!

  • 自分が思っているほど、同僚は自分のことを気にしていない
  • 勤務時間中は真面目に謙虚に全力で仕事をしよう(無理はしすぎずね)
  • 「貸しを作りまくる作戦」で罪悪感を減らせ!
  • 時短勤務で残業したら残業代はきっちり請求しよう!
  • フォローしてくれた同僚をランチに誘ってゆっくりヒアリングしよう
  • ママが倒れたら大変!仕事はくれぐれも無理をしないようにしてね

2018年9月15日ワーママ